スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラークエスチョン

「キラークエスチョン」:★★★☆☆



キラークエスチョン (光文社新書)キラークエスチョン (光文社新書)
(2009/08/18)
山田玲司

商品詳細を見る


こういう本あんまり得意じゃないんだけど、これは割と好みなほう。

題名から判断すると「会話のスキル」を磨くための本みたく思うけど、実際は「もっとお互いが関心を持ちあって、思いやりのある世の中になればいいのに」というメッセージを伝えるための本でした。

言われてみれば、確かに身近な人すらあまりよく知らなかったりするのかもしれない。

もちろんそのメッセージだけじゃなくて、会話における心得を簡潔にまとめてくれてる。

会話における1番の肝は、おそらく「相手に関心、興味をもつこと」。上っ面のスキル以前に、どれだけ関心をもってその人を見れるかが重要になってくる。

関心を持てば、聞きたくなるポイントも見えてくるはずで、そこを聞けばよい。

そこからは、お互いが共感できるような話題に持っていけるよう、時間軸を入れてみたり、他の分野に振ってみたりする。さらには、自分を下げて相手を話しやすくすることや、ファンシーな質問で相手を楽しませることも有効とのこと。

まー全部をそのまま鵜呑みにすることはないしケースバイケースだと思うけど、少なからずの示唆をくれる本だと思う。特に、人に対する関心の重要性は十分納得できるレベルだと思います。



ついでに、本質ではないけど、本の中で妙に共感してしまったものを紹介。

「会話するテンションに自分を持っていくのは大変」

これ、すごく分かる。相手に対して関心があれば全然違うけど、状況によってはすごく大変。

「10年後何してますか?」

キラークエスチョンの1つだけど、これ就活中に1番聞かれたくない、でも聞かれることも多い質問だった。10年後って遠いようで、意外に近い。その微妙にリアルなところが、妄想とも違うし現実とも違って答え難い。

ただ、思考停止するのはよくないし、この質問を考えることは自分の目指したい方向を整理するいいきっかけにもなると思うから、少し時間をとって考えてみたい。10年後を変えるためには今から何かを変えていかないといけない気もするしね。

「面白く話すだけだと、相手が笑ってくれても一時のアトラクションになるだけかも」

…。お食事会では気をつけないと。



どれかひとつでも押してもらえると喜びます!↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター

ランキング参加中
是非ひと押しお願いします!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新News
モラトリアムの終わり
プロフィール

ばてぃ

Author:ばてぃ
来年から社会人デビュー予定の大学4年生。東京在住。残りの大学生活は、旅行と卒論を中心に、飲みつつ読書しつつ勉強しつつ、学び倒し遊び倒すつもりです。
コメント・TB共に歓迎です。相互リンクも募集してるので、してもいいよって方はコメントかメールしてもらえると喜びます。
連絡先はこちら↓
bathi_blogあっとyahoo.co.jp
あっとを@に変えてください。

リンク集
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
メールはここからも送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。