スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒論から考えてみる

出してやりました、卒論。ついに、ついに解放された。。大学生活の学問的集大成です。

思えば、中間提出が1番きつかった…。その時苦労したおかげでもう方向性は決まってたし、あとはデータを追加して検証してまとめるだけだったので、そんなに苦も無く終えられた感じ。そのせいで、思ったほどの達成感はないかな。。

ゼミでの発表はまだ残ってるので、そこまでに悔いの残っている部分を詰めて、少しでも妥協した部分をなくしたものにしたいところ。たぶん、それが終わった時に1番の達成感を得られるはず!

で、せっかくなので、卒論に関して考えたことを少し。前も少し書いた気がするけども。



自分が経営専攻ってせいもあって、卒論の原点は「直感」から導かれることが多い。

ある事象をみたときに、今まで学んだ知識を背景にしながら「これってこうなんじゃね?」と仮説を立てて、それを論文のテーマにするイメージ。

実はこのひらめきの瞬間とか、仮説を立てられたときが1番わくわくしてると思う。

でもその仮説を検証し立証するには、「直感」は可能な限り排除して、根拠となるケースやデータを集め、分析して、客観性をもたせないといけない。

この過程で、自分の直感から導いた理論を所々否定して、修正せざるをえなくなる。「これってこうだったら面白い!」と思ってた部分が削られていくイメージ。ここは地道に耐える作業っていう側面が強いと思う。

ただそれをしてこそ、教授の言葉を借りれば「真実を求めることが可能になる」はず。最初につくった理論や仮説という嘘をきっかけとして、真実をみつける感じ。

学部生の自分には、その真実の程度的に大したことは言えてないかもだけど、自分で真実を探るって言う経験はかなり貴重なんじゃないかな、とあらためて思った。

もう少し時間を大事に使って、もっと精魂込めたものにしたかったな、とも思うけど、いい経験でした。発表までに少しは改善したいところ。

「真実かどうかを自ら見分ける眼」を養うきっかけになるというお言葉も頂いたし、この経験を少しでも生かして、「立証された真実なんてそうそうない」くらいの精神で、いろんなことを疑って考えていきたいと思います。



どれかひとつでも押してもらえると喜びます!↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

同窓会からの

正月に合わせて帰省したとき、高校の同窓会に参加してきました。

感想:「女子は変わったなーと思う人も多い。男子はほとんど変わってない。」

女子の変わりように比べて、男子っていい意味でも悪い意味でもほんとに変わってなくて笑、嬉しくもあり、悲しくもあり。社会人になってからは嫌でも大人になってしまうのかもしれんけど、想像つかないなー。女子の変わりようが半分は化粧のせいでも気にしない。



学年全体での同窓会だったから相当な人数が来てて、懐かしい友達とも再会できて結構話したんやけど、結局最後はいつものメンバーになるっていう。社交性のなさが原因、と言えばそうだし、やっぱり居心地のメンバーでいたかった、てのも正直なところ。

そのいつものメンバーですら結構久しぶりだし、話題も尽きないし、まーしょうがない。

こういう、気の合う同世代の仲間といればいいって期間はやっぱり学生特有なんだろうなー。人間関係に悩むこともあったけど、今考えればぬるいことだったのかも。そう考えると少しは成長してるのか笑

もちろん、気の合わない人との付き合い方も多少は学校で学ぶけど、社会に出たらそんなの比じゃないくらいの付き合いが待ってるはず。

正直、これも想像がつかないんだけど、人付き合いとか仕事とか早起きとか、意識変革は必須な予感。ストレス耐性が嫌でも高まりそうですねー。サラリーマンって相当ストイックな世界に見えてきた。。

と言う自己啓蒙的な話にしてみたけど、今回の同窓会で1番思ったのは、ボーリングが下手すぎるからどうにかしたいという事でした。



どれかひとつでも押してもらえると喜びます!↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

気になるCM

今年の正月は活動が夜だけで、昼間は基本寝るかテレビ観てました。というわけで、正月にみたもののなかで印象に残ったCMでも貼っとこうかと思います。ネタに困った時の「気になるCM」頼り。

・富士フイルム



お正月と言えば富士フイルムのCM。これ以外にもあと2つくらい種類があったような気がする。健康分野に進出したことが相当印象付けられたんじゃないかなー。

関係ないけど、海外旅行してると富士フイルムの存在感に驚かされる。

・大和ハウス



唐沢さんの出てるやつがようつべになかったのでニコ動より。

富士フイルム同様、役者が豪華。このダイワマンになってからの展開もおもしろい。あと、最後の「ダイワハウス」って言葉が印象に残るのもいいと思う。

こういうCMみると、クリエイティブに長けてるひとってすごいなーと実感する。

・金麦





もはやこのCMはずるい。

お正月って企業広告がいつもより多かった気がするけど、どうだろ。しょせん気のせいか笑

ちなみに、広告代理店からすれば企業広告のほうがつくりやすいらしい。確かに、企業広告のほうが面白い広告多いような。

近いうちに公共広告なんかも取り上げたいところ。就職したいとは思わなかったけど、マーケティングの重要な一手段として広告はまだまだ重要だと思うので、引き続きアンテナ張っていきたい。



どれかひとつでも押してもらえると喜びます!↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター

ランキング参加中
是非ひと押しお願いします!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
最新News
モラトリアムの終わり
プロフィール

ばてぃ

Author:ばてぃ
来年から社会人デビュー予定の大学4年生。東京在住。残りの大学生活は、旅行と卒論を中心に、飲みつつ読書しつつ勉強しつつ、学び倒し遊び倒すつもりです。
コメント・TB共に歓迎です。相互リンクも募集してるので、してもいいよって方はコメントかメールしてもらえると喜びます。
連絡先はこちら↓
bathi_blogあっとyahoo.co.jp
あっとを@に変えてください。

リンク集
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
RSSリンクの表示
メールはここからも送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。